武蔵野大学

特徴

世界の幸せをカタチにする。(Creating Peace & Happiness for the World)
90年以上の歴史と伝統を誇る文・理・医療系の総合大学。
90年以上の歴史と伝統を誇る武蔵野大学。時代の変化を先取りし、発展・拡大を続けてきました。2019年4月には、「データサイエンス学部」と「経営学部」を新設。武蔵野大学はさらに進化します。

募集学部学科

データサイエンス学部

データサイエンス学科

AI(人工知能)によってビッグデータから新たな価値を紡ぎだし、より幸せな未来を創造する
人工知能に関するスキルを身に付け、データを読み解く分析力、データから新しい価値を生み出す創造力、イノベーション(革新)を起こすビジネス力を持った人材を育成。人工知能を駆使することでビッグデータから価値を創造し、“カタチ”にしていくデータサイエンティストを目指します。

グローバル学部

グローバルビジネス学科

英語・中国語の力を高めながら、ビジネス科目のすべてを英語で学ぶ
社内公用語を英語とする企業が現れるなど、日本のビジネス業界においても英語を使う機会は増加すると考えられます。グローバルビジネスに欠かせない英語と中国語の言語運用力を高めながら、英語で経営やビジネス(マネジメント、会計ファイナンス、貿易など)を学び、ビジネス社会でグローバルに活躍できる人材を育成します。

グローバルコミュニケーション学科

複数の外国語運用能力の習得に加え、異文化学習も重視した教育環境を提供
日本人学生と留学生がともに学ぶ環境のもと、学科横断で実施するプロジェクト型の科目などで多言語・多文化の状況を実体験しながら語学力、異文化理解力、国際教養などを習得します。外国語によるコミュニケーション力の運用を中心に、コンテント・ベースド・ラーニングで言語文化などに関する知識とスキルを身に付けます。

日本語コミュニケーション学科

留学生と交流しながら、日本語教員を目指す
グローバル化と国内外における日本語学習者の増加に伴い、日本語を教えたり、日本の文化を発信できる人材が求められています。こうした時代のニーズに応え、留学生とともにサブカルチャーを含めた日本語と日本文化について学び、日本語教員となるために必要な知識と能力を身に付け、国内外で活躍できる人材を育成します。

経済学部

経済学科

多種多様な経済現象の分析を通して、洞察力・判断力を養う
現代社会におけるさまざまな経済現象を分析することを通して、深い洞察力と正確な判断力で読み解く力を養います。金融志向、公務員志向、民間企業志向、教育・研究志向の4つの履修モデルで、将来の進路を見据えて学びます。

経営学部

経営学科

「ヒト・モノ・コト」のマネジメントを学ぶ
経営学の基礎から、経営戦略、マーケティング、経営組織などを学びます。将来の職業イメージに合わせた履修モデルに沿って、効率的に学ぶことができます。また、産業展や企業に実際に足を運び、現代ビジネスの最前線を体感しながら、学問への理解を深めます。

会計ガバナンス学科

会計学を主軸に、さまざまな組織の会計と、それらの組織を活かすための理論を学ぶ
全員が公認会計士や税理士、上場企業の財務経理担当者などの会計スペシャリストを目指せるカリキュラムを用意。簿記をはじめ会計・財務の仕組みを基礎から学び、企業や組織の経営戦略を立て、組織を動かしていける知識を学修します。

法学部

法律学科

幸福な生活の実現に役立つ実用的な法律知識と法学的思考力を身につけ、共生の視点を持って社会のルール作りに貢献できる人材を育成します。
単に法律家の育成を目指すのではなく、ビジネス・行政・司法・国際機関の現場や日常生活の中で必要とされる法律の知識と考え方、公正さの感覚、適法的判断力=リーガルマインドを育てることが目標です。

政治学科

民主主義の根幹を担う、政治と行政に携わる能力と技術を身に付ける
身近な地域社会から日本や世界各国の政治制度や政治事情を学び、その上で自己を取り巻く社会環境を理解し、公共精神と共生の視点を持った市民としての能力・技能を身につけることにより、持続可能な社会の形成に貢献できる人材を育成します。

文学部

日本文学文化学科

日本の文学・文化・言語の学びを深めることで、表現力・プレゼンテーション能力も磨かれる
日本文学と日本文化の魅力に触れ、日本語の奥深さを読み解くことを通して、豊かな感性を養い、人間についての確かな問題意識を育みます。読解力、表現力、創造力、批評力などを身に付けるために、「文学・語学コース」と「文化・創作・芸術コース」を設け、それぞれの興味・関心にあわせて、学習することができます。

工学部

環境システム学科

文系・理系、学問領域の枠にとらわれない学びを通し、持続可能な未来を創造する
「環境マネジメント」と「環境教育/ESD」を学びの2本柱とし、独自のカリキュラムである「環境プロジェクト」などを通して企業・行政・市民と協働しながら「持続可能な社会構築」を実現する人材を育成。理系・文系や専門的な学問領域の枠にとらわれない知の融合の実践を通し、持続可能な未来を創造する力を養います。

数理工学科

高度情報化社会で不可欠となる数理工学の手法を活用できる能力を習得
自然現象や社会現象をモデル化して理解し、システム設計に応用することができる人材や、大規模データから問題の本質を見抜くデータサイエンティストなど、数理工学の専門能力を身に付け、持続可能な社会構築に向けて主体的に参画する人材を育成します。数理工学の手法を、様々な分野で活用できる専門能力を習得します。

建築デザイン学科

専門的スキルと知識の習得に加え、行動する力を身に付ける
授業で学生に求めるものは、行動すること。現代社会に求められるのは、考えてから動くのではなく、動きながら考える積極的で柔軟性の高い人材です。本学科の学びを通して技術と知識の土台をつくり、行動力を養っていきます。建築系のコンテストなどにも積極的に応募し、数多くの受賞歴を誇るのも本学科の特長です。

人間科学部

人間科学科

私たちが直面するさまざまな問題に向き合い解決する、総合的な人間力を身に付ける
社会学 、コミュニケーション学 、哲学・宗教学 、心理学 、人間科学 、福祉学 、スポーツ学 、健康科学 、保健・衛生学 、バイオ・生命科学

校舎所在地

有明キャンパス 東京都江東区有明3-3-3
武蔵野キャンパス 東京都西東京市新町1-1-20

Gallery